お金借りる アルバイト パート

アルバイトやパートの方向けお金の借り方について

アルバイトやパートでは大手のカードローンやキャッシングが利用できないというイメージがないでしょうか。正社員は収入が多く安定していて社会的信用が高い。それに比べてバイトなどのフリーターは収入が低く不安定で社会的信用が低いというイメージからきているものだと思います。このイメージとは違いフリーターであってもお金を借りることに何ら問題はありません。それは大手のキャッシングやカードローンであっても同じです。

 

大手を含む多くのキャッシング業者の審査には、「年齢条件(20歳以上70歳未満である)」と「安定収入があること」を設けていることが多いです。この安定収入に関しては、正社員かフリーターかは関係なく、例えば週5日・年単位で継続して働いている実績があればよいことになります。また審査が通りお金が借りられることが問題ないとしても、収入が低ければ融資額が下がる可能性はあります。

 

融資の審査をする際には、信用情報がカギになります。この信用情報には仕事と職種・勤続年数・年収が書かれており、その情報と照らし合わせて判断します。単純にバイトだからということではなく、どの企業で働きどのような仕事をしているのか、まじめに何年も働いているかが大事なのです。

page top