お金借りる 外国籍

外国籍の方向けキャッシングとは

日本で暮らす外国人や外国籍を持つ人がお金を借りるときには、意外と戸惑うことが多いです。例えば、母親がアメリカ人のハーフで国籍もアメリカになっている場合などはカードローンやキャッシングが利用できるのでしょうか。

 

基本的に外国籍の外国人でも日本に住んでいればお金を借りる事は可能です。在留カードや特別永住者証明書を提出すれば、カードローンやキャッシングができます。日本に住んでいて住所があり、日本で働いていればその対象になり得るということです。多くの銀行や消費者金融がカードローン等を行っていますが、外国人だからという理由で申し込みを受け付けないところは見かけません。

 

日本人と同じように、年収や勤務先・勤続年数・雇用形態などで審査が行われます。年齢や安定した収入があるかどうかが基準になります。ただ、審査の基準が日本人と全く同じかどうかは話が違います。例えば日本に来て間もない外国籍の人などには審査が厳しくなる可能性はあります。お金を貸す側の企業も返済能力があるかどうかはある程度シビアに見る必要があるからです。素行が悪かったり収入が安定していなかったりすれば、お金を貸したくないと判断するのはある意味当然です。

page top